成分調整食品についてのご質問

成分調整食品とは何ですか?

成分調整食品とは、ある特定の栄養成分を抑えるよう、調整された食品のことです。例えば腎臓病の方向けの商品は、たんぱく質・カリウムなどを抑え、エネルギーや食物繊維などを補充して作られた商品です。

成分調整食品を使用するメリットは何ですか?

成分調整食品を利用すると料理の手間や献立を考える負担が軽減され、医師によって指示された栄養量に近い食事をすることが容易になります。

成分調整食品にはどのような物がありますか?

腎臓病患者さまに向けの商品としては、たんぱく質やリン・カリウム・塩分を抑えた食品、糖尿病患者さま向けの商品としては、カロリーや塩分を抑えた食品などがあります。その他にも、特定の栄養を気軽に摂れる食品、介護に適したやわらか食品などがあります。

成分調整食品を購入(使用)する時の注意点等ありますか?

商品により、たんぱく質・カリウム・リンなどの含有量が違います。医師によって指示された制限量に近づけられる商品選びが大切です。初めて購入する際は病院の栄養士等に相談の上、疾患の程度に適した商品を購入してください。

金額が高くて毎日は使えません。何か良い方法はありませんか?

通常の食品と混ぜて使う、行事や外食が続いてコントロールが難しくなる時期に集中して使うなどの方法がございます。

低たんぱくレトルト食品のアレンジの仕方等があったら教えてください。

市販の成分調整食品に新たに食材を加えたり、味付けを変えたりすると新しい料理に変身します(※味付けを変える場合には味が濃くならないようご注意ください)。成分調整食品をアレンジした料理レシピもぜひ参考にしてください。

成分調整食品をお見舞い等に使っても良いのでしょうか?

患者さまにより、栄養素の制限内容が違います。お見舞いで渡す場合は、一度その方のご家族や、病院の栄養士等に相談することをお勧めします。

低たんぱくごはんやお米のタンパク質の量は、どのようにして低くできたのですか?

自然界に存在する"植物性乳酸菌"により、お米を乳酸発酵させ、その作用でお米の中のたんぱく質を低減させています。

粉飴の特徴や使用量を教えてください。

粉飴とは、でんぷんを原料とした、たんぱく質やミネラルを含まず、糖質のみを成分としたものです。甘さは砂糖の1/3~1/4程度、目安として1日30~50gの粉飴を使用し、エネルギ-UPすることでメニューの幅が広がります。

MCTパウダーとは何ですか?

MCTとは中鎖脂肪酸油のことで、普通の油脂に比べて消化吸収が良くエネルギー化が早いと言う特徴があります。このMCTを料理や飲み物に混ぜやすいように粉状にしたものがMCTパウダーです。

  • ご注文方法

商品検索

  • よくあるご質問
  • 簡単レシピ集
  • 黒にんにく
  • レシピ本
  • お役立ちアイテム

商品についてのご注意

商品は店舗でも販売しておりますので在庫切れの場合がございます。一部商品はお取り寄せの場合もございます。ご了承ください。

当サイトで使用している画像の著作権は、当社及び権利者に帰属します。

  • まつもと薬局店舗一覧
  • 栄養部ブログ